次世代の消費者向けサービス戦略立案の支援

次世代と対話するワークショップ・イノベーションを創発する土台つくり

次世代と対話するワークショップ


モノづくりの時代が終わり、消費者のライフスタイルに合わせたサービス業へと時代は変化しています。技術の発展により生活環境や貨幣経済の価値観が変わる中、消費者と企業が共創するサービスがこれからの未来を切り拓きます。文化背景の異なる人が対話するワークショップによって、次世代の消費者向けサービス戦略の示唆を得る支援をいたします。ワークショップは、参加者がリラックスして意見をいえる場づくりから始まり、問いを投げかけ、アイデアの発散を促します。ワークショップのデザインと、参加するミレニアム世代の招集を承ります。


グラフィックレコーディング

 

グラフィックレコーディングとは、会議での議論やカンファレンスの流れを視覚化し、参加者に共有する手法です。 リアルタイムに参加者の発言を視覚化し、足りない部分を補うことで、アイディアの創発や合意形成を促します。

 弊社スタッフには3名のグラフィックレコーダーがいます。ワークショップやリーダーシップトレーニング、セミナー開催の際にグラフィックレコーディングをすることで、ファシリテーション力を強化することができます。イベント開催後も、作成されたグラフィックを見返しながら議論が続くきっかけになる他、会議に欠席した人との情報共有に使用することもできます。私たちのワークショップには欠かせない強みです。

 


若者を集めたイベント



次世代のリーダーシップを育てる研修


「自分の思いを、人に伝えたい」日本の義務教育には、主体的に人前で意見をするのが憚れるような環境があります。一人一人がもっと居心地よく、自分の意見を声に出して人を巻き込むようになるにはどうしたらよいでしょうか。だれもが主体性をもち前進するチームを作るにはどうしたらよいでしょうか。これらの問いへの答えが、リーダーシップ研修です。ワークショップを通じて学べるリーダーシップ養成の出張研修を行なっています。企業・大学生・中高生を対象とします。


実績


株式会社セブン&アイ・クリエイトリンク

株式会社有隣堂

三重県桑名郡木曽岬町

国立大学法人三重大学

国立大学法人千葉大学

千葉県立佐倉高校

千葉県ボランティア連絡協議会

千葉県社会福祉協議会

特定非営利活動法人 オックスファム・ジャパン

Seattle Bain Bridge Island High School