持続可能な社会を目指す社会還元型企業。マーケティング&コンサルティング。
私たちは若者と企業や組織、サービス・商品をつなぐPRエージェンシーです。
© 一般社団法人オール・ニッポン・レノベーション 

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon

大手企業・組織の若者向けPR

Welcome to

THE NEXT BIG THING

若者をミカタに。

​若者をミカタにするPR&マーケティング戦略

「子育て世代やシニアのお客様は多いのに、10代20代のお客様は少ない。」

「そもそも若者における認知度が低い。」

「せっかくの若者のお客様を大切にしてコアなファンにしていきたい。」

私たちに寄せられるご相談は様々です。情報社会の中で価値観の多様化が進み、LTVを高める施策には「共感」が絶対条件な世の中、若者にブランドを訴求するにはブランドストーリが求められています。若者専用の部署を設けたり、ミッション・ビジョン・コンセプトを整理したり、イベントやキャンペーンを行なって相互理解を深めたり、若者とのコミュニケーションには様々な方法があります。

 

私たちは、全体課題を定義してから、顧客検討プロセスとビジネス上の目的、お客様の不満・未充足、コミュニケーション課題を整理し施策の方向性を決め、KPIを設定、重要課題も明確にし問題解決のプロセスを描き、プロデュース、運営を行ないます。

広告に依存する従来のマーケティングではなく、広報力(PR)と共感力を上げ、情報の連鎖が起こる仕組みへ。

組織として
​若者に向き合う

 だれもがスマホで情報を発信し、探す時代。若者の共感を得るには、広告やブランドイメージだけの表面的な取り組みだけではなく、組織としての姿勢による「共感」が必要です。
​  若者向けの部署を新たに設けたり、意思決定に若者従業員を参画させる仕組みをつくったり、学費等を支援する仕組みをつくったり、若者に向き合う姿勢をアピールしなくてはいけません。
​  画期的な施策は宣伝広告費などかからず、メディアで話題になり、すぐに若者の手元に届きます。
 

若者と共に
​商品・サービスをプロデュース

  若者とチームを組んで、商品やサービスを一緒にプロデュースすることも可能です。アーンドメディアが注目されるなか、必要なのはロイヤルティマーケティングです。商品やサービスをプロデュースするチームは、それぞれがメディアとなり周りの若者に情報が連鎖していくほか、マスメディアでも注目が集まります。なにより社内の若者とチームを組めば、組織の姿勢のアピールを内外に行うことも可能です。情報社会の中、若者とのコミュニケーションには綿密に組まれた戦略とスムーズな進行が欠かせません。経験豊富なスタッフがサポートします。 

就職活動で
若者に共感を

  売り手市場の今、求められているのは、企業や組織、サービス、商品の社会的価値と、そこで働くひとの社会的価値です。ミッション・ビジョン・コンセプトの整理と直接な情報発信はもちろんのこと、就職希望者と組織とのミスマッチが起きないよう、コミュニケーションに主軸を置いた施策が必要です。時には腹を割って話す環境も必要かもしれません。就職活動におけるブランディングからフォーマルなイベント、カジュアルなイベントの企画・運営まで、私たちが若者と組織との架け橋をお手伝いします。 

​若者のファンを増やす

  若者のファンを増やし、共に歩んでいくことは、組織やサービスが時代から取り残されずにアップデートしていくためにも、将来の組織やサービスの成長のためにも欠かせません。
  だれもが共感するようなミッション・ビジョン・コンセプトを掲げていても、それが正しくターゲットに伝わっていなければ意味をもちません。相互理解を促進するにはリアルとデジタルマーケティングを合わせ、顧客検討プロセスに応じた総合的な施策が必要です。私たちにお任せください。
 

お気軽にお問い合わせください。