【主催/登壇情報】Venture Café Tokyo "スタートアップ・ベンチャー企業の意義"

最終更新: 6月14日

”Connecting innovators to make things happen”をミッションに掲げ、各種プログラミング・イベントを通じてベンチャー企業・起業家・投資家を繋げることで、世界の変革を促すイノベーションの創出を狙いとする「Venture Café Tokyo」(拠点:東京都港区=虎ノ門ヒルズビジネスタワー)にて開催されるVenture Café Tokyoのフラッグシップ・イベント「Thursday Gathering」内にて、一般社団法人オール・ニッポン・レノベーションとACT1が共催し6月10日(木)にACT1~スタートアップ・ベンチャー企業の意義~開催します。


今、メルカリやフリー、ウェルスナビなど設立から10年以内に上場したような企業が時価総額数千億円となり、既存の大企業や中堅企業を時価総額で上回るケースも多く見られるようになってきています。また、オープンイノベーションによって大企業や行政などがベンチャー企業、スタートアップ企業と共同開発を行ったり、連携していくケースも多く見られるようになってきています。一方で、就職ランキングや様々な保障などを見ると、ベンチャー企業、スタートアップ企業の立場は、大企業や行政などと比べると、まだまだ低い扱いを受けているようにも思えます。 そのような背景の中、今回は、ベンチャー企業、スタートアップ企業の経済的、社会的な役割、意義、インパクトなどについて大企業、行政、ベンチャー企業の皆様にパネリストとしてお集まりいただき本音で議論していきたいと思います。


ベンチャー企業、スタートアップ企業の経済的、社会的な役割や意義は何だろうか。日本経済および地域経済にベンチャー企業が及ぼす影響はどの程度なのだろうか。そして、なぜ、今、必要なのだろうか。議論を展開します。


≪開催概要≫

【タイトル】 ~スタートアップ・ベンチャー企業の意義~

【開催日時】 2021年6月10日(木) 20:00~21:00

【開催場所】 CIC Tokyo & Online

【参加費】 無料 【主催】 Agorize Japan / Daffodil Japan IT/ LIGHT UP NIPPON /一般社団法人 オール・ニッポン・レノベーション

【特設サイト】Venture Cafe Tokyo

【出演者】

北瀬 聖光氏 / NEC コーポレートエグゼクティブ、BIRD INITIATIVE CEO、dotData,Inc. 取締役、情報経営イノベーション専門職大学 超客員教授、ACT1アドバイザー


東後 澄人氏 / freee 取締役CFO、ウェルスナビ 社外取締役、元マッキンゼー、元グーグル、東京大学工学部卒


古谷 元氏 / 経済産業省新規事業創造推進室長、EYアントレプレナーオブザイヤー2020選考委員、元ベイン&カンパニー、東京大学法学部卒、スタンフォード大学ロースクール修了


新井 佐恵子氏 / 東急不動産ホールディングス 社外取締役、大日本住友製薬 社外取締役、イオンクレジットサービス 社外監査役、年金積立金管理運用独立行政法人(GRIF)契約監視委員会契約監視委員、白鴎大学特任教授、公認会計士、デューク大学MBA、上場企業国内初女性CFO、ACT1名誉顧問(モデレーター)


小野 智史氏 / Daffodil FamilyグループDaffodil Japan IT 執行役員、Agorize Japan株式会社 アンバサダー、一般社団法人LIGHT UP NIPPON イノベーションラボ長、一般社団法人スタートアップレディ協会 アドバイザー、一般社団法人オールニッポンレノベーション 理事、Venture Café Tokyo of the Year 2020、ACT1代表(企画)


■本ニュースリリースに関するお問合せ先


一般社団法人オール・ニッポン・レノベーション


TEL 0470-64-6742 


E-mail:office@all-nippon.org

513回の閲覧0件のコメント