top of page

【記者発表会】2月6日 美村パスポートリリース 記者発表会を開催します。

更新日:2月5日


記者発表会

日時: 2024年2月6日(火)14時~16時

会場: ごかつら池 ふるさと村三重県多気郡多気町五桂956

(オンラインでも配信いたします。オンラインのご視聴はこちらから。


三重県多気町・大台町・明和町・度会町・紀北町の広域地域を中心に、様々なデジタル技術を活用した地域の活性化を目指して活動を行う、美村プロジェクト(弊社オール・ニッポン・レノベーションも発足時から参画)では、2024年2月6日、5町で住民サービスや決済、健康福祉向上など日常を便利にするアプリ美村パスポートアプリがスタートします。  各自治体の代表者とアプリ・事業代表者、加盟店代表者と共同で記者発表会を開催します。 ご多忙の折、誠に恐縮ではございますが、万障お繰り合わせの上、ご出席くださいましたら幸いです。



タイムライン

13時30分 受付開始・オンラインログイン可能

14時 美村プロジェクト概要説明

14時10分 5町町長 コメント

14時25分 株式会社三十三銀行 熱田常務執行役員 (決済等について)

     大日本印刷株式会社 椎名部長 (パスポートアプリについて)      MRT株式会社 小川社長(ヘルスケアアプリについて)

14時35分 加盟店代表 コメント

14時45分~15時10分 質疑応答 (オール・ニッポン・レノベーションが担当)

15時20分 デモンストレーション(直売所での利用シーンやヘルスケア

アプリの利用シーンをデモンストレーションします。写真撮影にご活用ください。)


美村パスポートアプリについて

美村パスポートアプリで、様々なサービスがひとつに繋がります。

1. 地域通貨の美村PAYと連携し、決済するたびにポイントが貯まったり、加盟店でポイントを使うことができるようになります。

2. ひとつのお店ではなく、地域全体で顧客情報を集め、地域で暮らすひと、地域のファンの方々など地域内外の方々にあったお得な情報や、旬な情報はもちろん、ユーザーが登録した店舗の最新情報などが配信されます。

3. キャッシュレスがお店側はQRコードを用意するだけで、ユーザー側はスマートフォンひとつで利用できるようになります。

4. 自治体が発行するデジタル商品券もアプリひとつで利用できるようになります。

5. 体重や運動など日々の健康に関わるデータを自ら管理することや、オンラインでの健康相談、スマートフォンのカメラを使った健康アドバイスや、地域の健康活動に参加することができる美村ヘルスケアアプリも同時に誕生し、地域に関わるひとりひとりに寄り沿った健康促進や医療相談も可能に。全国に先駆けた取り組みです。


記者発表会参加お申し込みについて

こちらのURLからお申し込みをいただけますと幸いです。


交付金活用について

デジタル田園都市国家構想交付金を活用し産学官民が連携し行う事業です。


プロジェクト運営主体

名称: 一般社団法人三重広域DXプラットフォーム

設立日: 2022年8月

代表理事:山口貢(三重テレビ放送株式会社 代表取締役社長)

所在地:三重県多気町



閲覧数:82回0件のコメント

Comentários


bottom of page