メリルリンチ日本証券にて行われたジャパン未来リーダーズサミットにて講演

最終更新: 5日前












メリルリンチ日本証券にて開催された一般財団法人日本教育支援グローバル基金"BEYOND Tomorrow"主催の2019年度ジャパン未来リーダーズサミット(11月3日)にてオール・ニッポン・レノベーションの発起人で、現在理事を務めながら、民間企業や官公庁・自治体の企画・政策を担当する富樫泰良が講演をしてまいりました。

12歳の時に社会活動をはじめ、政治の世界と関わり、政治に置いては若者政策のパイオニアとして活躍し、18歳選挙権初となる選挙では、様々な政党・政治家の若者政策を担当してきました。中でも、公明党の重点若者政策に起用されたことや、NHK日曜討論に若者として初めて出演したことなど時代の変化に携わってきました。しかしそこには、全国各地をめぐり、どこまで小さな声を政治や社会に届け、必要なひとに必要な支援を届けられる、日々足で周り、災害が発生すれば現場でボランティアに入ったりと、現場を大事にしてきたからこその今の活動があるといったお話をさせていただきました。








ジャパン未来リーダーズサミットには様々な背景をもっている子どもたちが参加しています。「こうでなければならない」といった強迫概念にとらわれず、闘うものはまずは逃げ道をつくること、完璧でなくてもよいことなど、生き方についてもお話をさせていただきました。

235回の閲覧

持続可能な社会を目指す社会還元型企業。マーケティング&コンサルティング。
私たちは若者と企業や組織、サービス・商品をつなぐPRエージェンシーです。
© 一般社団法人オール・ニッポン・レノベーション 

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon