持続可能な観光基盤構築のための協議会が立ち上がりました。

最終更新: 10月19日


 2020年7月、私たちオール・ニッポン・レノベーションも参画し、新型コロナウイルスによる影響を乗り越え、Afterコロナにおいても、新しい価値を提供し続けようと、SDGs・ESGの基本理念を基に「持続可能な観光基盤構築のための協議会」を立ち上げました。時代が変化するなかで、観光事業においても「時間の消費」ではなくストーリを持った実るある「新しい価値の創造」が必要であると考えています。  本事業で最初に行う取り組みは、「マイクロツーリズム」の開発です。私たちの考える「マイクロツーリズム」とは、都市部に住む20代後半から30代後半の女性 やカップルをターゲットとし、御宿をはじめとする外房地域(一宮町から鴨川市に至る地域一帯)の観光資源(美味しい食事、美しい景色、自然など)の 活用によって日頃の疲れを癒やし、非日常の雰囲気を味わっていただくというものです。  現在、企画を行っているのはプライベートツアーを基盤とした「コト消費」の観光ツアー。それぞれのプライベートグループがプライベートを維持できる用システム化された事業を準備しています。当社は元々、ただ光景を観ることが中心であった観光を、幸せを感じる感幸と題し、プライベートツアーをメーンとした海のレジャー施設の運営を行ってまいりました。今回、新たに地元旅行会社や関係する企業と共に、Withコロナ・afterコロナを意識した観光事業の開発により、今後の外房地域における観光業のあり方を提言したいと考えています。


 協議会を形成するのは下記のメンバーです。

  • ミニトリップ株式会社

  • 一般社団法人オール・ニッポン・レノベーション

  • 株式会社外房ベース不動産

  • 株式会社千葉日報東京支社

  • 元ミスポートクイーン千葉(当社理事)

 御宿町を中心とする外房の地方自治体にもご協力をいただき、その他にもホテルや民宿、飲食店等との連携体制も築いています。尚、初回会議にて協議会会長を、当社代表理事の富樫泰良が務めることとなりました。誠に微力ではございますが、社業発展のために全力を尽くし、また皆様のご期待に添えますよう努力いたす所存でございます。なにとぞ倍旧のご指導ご鞭撻を賜りますようにお願い申し上げます。

39回の閲覧

持続可能な社会を目指す社会還元型企業。マーケティング&コンサルティング。
私たちは若者と企業や組織、サービス・商品をつなぐPRエージェンシーです。
© 一般社団法人オール・ニッポン・レノベーション 

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon