新型コロナウイルス感染症対策の基本方針

最終更新: 2月27日


当社はかねてより新型コロナウイルスの感染拡大に対応するため、関係機関と連携しセーフティファーストの対策を講じてまいりました。


当社は高齢化率50%を超す御宿町に拠点をおいており、福祉の業務も多いため、初期より独自の基準を設けて対応してまいりました。そのような中、日本国内で感染が拡大する恐れがあり、日本政府による基本方針が発表されたため、当社の対策を共有いたします。



海外出張について

2月18日にタイ政府による日本への渡航自粛を受け、出入国時におけるトラブルの可能性が高まったこと、および海外の取引先の皆様に社会状況によりご迷惑をおかけするおそれがあるため、2月18日より海外出張を3月末まで中止・延期といたしました。

対象:ASEANプロジェクトメンバー・理事会・事務局・コンサルタント・アシスタントスタッフ・当社主導事業パートナー・当社が主導し実施する会議の参加者

例外:既に出張中のASEANプロジェクトメンバー・理事会・事務局・コンサルタント・アシスタントスタッフ当社主導事業パートナーについては帰国後に適用します。

出張の必要性について再検討のお願い: 主に他社・団体で活動中のパートナー


会議の参加について

2月18日以降、社内会議は原則としてオンライン会議に変更しております。

取引先との会議についてもオンライン会議への変更をお願いしております。


東京都市部のスタッフについて

不要不急な外出は控えるよう要請し、2月18日以降、原則在宅勤務といたしております。

社内会議の実施は全てオンライン会議に変更しました。

公共交通機関の利用を自粛、客数の少ない時間に移動することを義務化。


地方部のスタッフについて

公共交通機関の利用を禁止とし自家用車、徒歩、自転車での出社を義務化。 不要不急な外出は控えるよう要請し、原則在宅勤務、地方部における会議については、会議参加者・取引先との双方合意の上で、取引先オフィス等での打ち合わせや制作業務を行うこととしています。


店舗運営について

当社が運営もしくは委託し運営している店舗運営について一律で下記の基準を設けました。

■公共交通機関を9日以内に利用したスタッフの店舗出勤禁止

■店舗休店基準

  • 店舗周辺地域(郡市内)で不明瞭な感染が発生した場合

  • 店舗周辺地域(郡市内)で感染者が著しく増加、または感染者による死亡事例が発生した場合

  • 店舗周辺地域(郡市内)で教育機関が主催する催事等が中止または延期になった場合

  • 店舗周辺地域(郡市内)で教育機関の停止(学級閉鎖等)が発生した場合

その他、政府や都道県事務所・市町村のルールに従う

■出勤・来店禁止基準

  • 発熱や風邪の症状がある場合

  • 感染者との濃厚接触が疑われる場合

  • 睡眠不足・体調不良の場合

  • 中国本土および韓国本土へ1ヶ月以内に渡航した場合

  • 9日以内に飛行機or新幹線or満員電車に乗車した場合

  • 過去1ヶ月以内に原因不明の高熱および肺炎の症状のある場合

その他、出勤することが不安なスタッフは自己判断で自宅待機

■感染対策

  • 非接触型体温計による測定 37.2℃以上の入場禁止

  • アルコール消毒の設置

  • マスク着用の義務

  • 換気扇を常時作動させ、1時間ごとに窓を開け換気を行う

  • 座席を交互・斜め配置

  • 休憩時の手洗いおよびアルコールの義務

  • 咳の症状がでたかたは退場(喘息等は配慮)

  • 水分補給の徹底

  • 共有物の消毒

  • 食品提供の休止

  • ドリンクは加熱した飲料のみ提供

  • 入場規制標識の設置


イベント開催について

イベントの開催については関係機関と連携し協議を行っています。


イベント開催方針

  • エンターテインメントがメーンとなるイベントの中止・延期

  • 特定の地域住民を対象としないイベントの中止・延期

  • 特定の地域住民や組織を対象としたイベントは開催の必要性について再検討


特定の地域住民や企業・組織を対象としたイベントについては下記の基準に従うこと。

■イベント中止基準

  • 周辺地域(郡市内)で不明瞭な感染が発生した場合

  • 周辺地域(郡市内)で感染者が著しく増加、または感染者による死亡事例が発生した場合

  • 周辺地域(郡市内)で教育機関が主催する催事等が中止または延期になった場合

  • 周辺地域(郡市内)で教育機関の停止(学級閉鎖等)が発生した場合

その他、政府や都道県事務所・市町村のルールに従う

■入場禁止基準

  • 発熱や風邪の症状がある場合

  • 感染者との濃厚接触が疑われる場合

  • 睡眠不足・体調不良の方

  • 中国本土および韓国本土へ1ヶ月以内に渡航した方

  • 9日以内に飛行機or新幹線に乗車した方

  • 過去1ヶ月以内に原因不明の高熱および肺炎の症状のある方

その他、出勤することが不安なスタッフは自己判断で自宅待機

■感染対策

  • 非接触型体温計による測定 37.2以上の入場禁止

  • アルコール消毒の設置

  • マスク着用の義務

  • 窓を2つ以上開放・換気扇の作動

  • 座席を交互・斜め配置

  • 休憩時の手洗いおよびアルコールの義務

  • 咳の症状がでたかたは退場(喘息等は配慮)

  • 水分補給の徹底

  • 共有物の消毒

  • 食品提供の休止

  • ドリンクは加熱した飲料のみ提供


プライベートと働きかたについて

  • 法人に関係する飲み会等の禁止

  • プライベートで参加する飲み会等への参加自粛の要請

  • 国内外問わず旅行・長距離移動の自粛の要請

  • 1日8時間以上の作業を禁止

  • 睡眠時間を十分とるよう働きかけ

  • 免疫力を高める食事をとることよう働きかけ

毎日新型コロナウイルスについての情報を収集し、感染拡大の状況や社会の要請など必要に応じて規制を変更します。


以上


1,186回の閲覧

持続可能な社会を目指す社会還元型企業。マーケティング&コンサルティング。
私たちは若者と企業や組織、サービス・商品をつなぐPRエージェンシーです。
© 一般社団法人オール・ニッポン・レノベーション 

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon