持続可能な社会を目指す社会還元型企業。マーケティング&コンサルティング。
私たちは若者と企業や組織、サービス・商品をつなぐPRエージェンシーです。
© 一般社団法人オール・ニッポン・レノベーション 

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon

地方自治体・官公庁向けPR

若者が住みたい地域、活躍できる国を創る。

  2040年「老い」は、筆頭の課題です。ヒトの老化だけでなく、老朽化するインフラや限界集落、耕作放棄地に空き家問題と、何もかもが老いていきます。(『メガトレンド』川口守之助著)団塊世代が、アクティブシルバーとして第二の青春を謳歌する2010〜2030年代は贅沢市場が、2030年以降になると老老介護や世代間格差の問題が露わになるといわれます。未来を見据えるならば、次世代への負担軽減と人的資本育成のために、しくみ作りが必要です。高齢者雇用、女性の社会進出、若者のコミュニティ再興など、次世代を担う若者の手によって未来を切り開く土台作りを支援します。

  私たちは様々な地域で活動を行っております。私たちが拠点を置く御宿町は人口約7000人、高齢化率49.6%と千葉県内高齢化率ナンバー1の自治体です。横浜、御宿と都会と地方と両方に拠点を置く私たちだからこそ効果的なPRを企画することができます。デジタルマーケティングが必須な現代において、地方自治体のPRでも若者主体のチームが必要不可欠です。地方自治体や選挙管理員会、官公庁のPRイベントやキャンペーン等も私たちオール・ニッポン・レノベーションにお気軽にご相談ください。

若者議会の導入

 若者の意見を政策に反映させることを目的に、政策協議や政策提言を行うことのできる組織体「若者議会」を自治体に導入する支援をいたします。最近では導入事例も続々と増えています。「若者議会」の導入プロジェクトの実行支援から、インターンシップのデザインまでご相談ください。

若者向け窓口の設置

 若者が社会に対して感じた不安や違和感を、自治体が拾い上げることを目的に「若者窓口」を自治体に導入する支援をいたします。小中高生には、学校でいじめや不登校に会った時の身近な相談窓口がありません。また中高生の約7割(※1)は将来に不安を感じています。「誰一人取り残されない社会」のためにご相談ください。

※1 中高生が思い描く将来についての意識調査2017 - ソニー生命保険

若者向け政策づくり

 高齢者雇用、女性の社会進出、若者のコミュニティ再興、老朽化インフラや土地資源の有効活用など、少子高齢化に伴う問題が先20年で次々と溢れ出てきます。これらの問題を解決しながら、次世代の若者にとって魅力的な地域を創りませんか。若者を巻き込み政策を作る支援をいたします。

まずはお気軽にご相談ください

いつでもお問い合わせください。